宮沢賢治記念館

宮沢賢治記念館を訪れた日は 賢治のバースデイでした。
生きていれば120才を越えています。
37年という短い生涯は 実りがいっぱい詰まっており
マルチな感性と才能と実践の人は
今も多くの老若男女に愛されています。
記念館は花巻の小高い丘の上にこじんまりとあります。
科学・芸術・宇宙・宗教・農のブースに展示された空間は
とてもステキでした。
豊かな足跡を残して 銀河宇宙の彼方に
消えていった賢治の残像を 感じました。

このチェロは 短い間東京にレッスンに通ったという
賢治のチェロです。<セロ弾きのゴーシュ>の主役というのか
 脇役というのか・・・・・横には妹・トシさんのバイオリンもありました。
そしてこのチェロで 以前ヨーヨーマさんが こちらで演奏会を
 開かれたということでした。

東北 セロ

これは展示ブースです。

東北 記念館2

<銀河鉄道の夜>の創作の源・・・岩手軽便鉄道の写真です~~まさに~~

銀河鉄道

<月夜のでんしんばしら>という電信柱が
童話村に立っていました。

でんしんばしら2月夜の

電信柱を擬人化した作品でしょうか??
創作の自由さやコトバ作りは なんだか自由で巧みです。

ばしら1月夜のでんしん

生前は無名に近い地方の詩人・・・・
この秋は 宮沢賢治に親しんでみようと思います。
つづく
月夜のでんしんばしら3
スポンサーサイト

コメント

息子の卒論のテーマが宮沢賢治でした。私は読んでないので分からないのですが、彼を選んだ息子の心を、どこかで嬉しいなと思っている私なのです。
素敵な記念館に立ったkodamastampさんの気持ちも、深ーいものだったのでしょうと^^
台風大丈夫でしたかー?

mimihaさま~コンニチワ~
卒論のテーマに扱われたと ドコに焦点をおかれたのか
気になります。
賢治の入口はとっても広いなァ~どこから入ろうか・・・っと
迷いますし アッチもコッチも要チェック!!
友人が絵本出版に際し 記念館に行き 弟さんにも会ったそうなんですヨ~~ふた昔も前とのこと~~チョッとビックリ!!
またね~~


宮沢賢治で来ましたか~

高校の現国の先生が、確か『松の針』と『無声慟哭』を
授業の題材にしてくれて、
感銘を受けたのを思い出します。
岩手は遠野、宮古、盛岡など行きました~
派手ではないですが、田舎なところがよかったです。
花巻に仙台の大学時代同級生の女性が花巻出身でした。
肌が透き通るようで、綺麗な方、、
いつもありがとうございます、Kodama stampさん
いろんなことを思い出させてくれました。
またお邪魔します。

kozoh55さま アリガトウございます。
今頃になって宮沢賢治に深く魅かれ
旅とは たくさんの<お土産>を
くっつけてくれますね~~
もう少し浸ってみたいと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kodama stamp

Author:kodama stamp
私の絵仕事を UPしていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フリーエリア
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR